簡単すぎず、難しすぎないこと

2017年3月6日 カテゴリ: セミナー開催レポート

 

 

2日間のタッチフォーヘルスのレベル1講座がおわりました。今回の参加者全員がカウンセラー(セラピスト)志望ということもあり、大変有意義なクラスになりました。

 

 

 

 

先日のブログにも書きましたが、今回の私の中の講座テーマが

 

『私もタッチフォーヘルスを使って仕事にしてみたい』と感じていただくことでした。

 

そして講座の最後のシェアリングの時に、皆さんからその声をいただくことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

タッチフォーヘルスが良いなと思う点は、簡単すぎず難しすぎないところです。そして背景に医学があるところです。

 

 

ESRのように、ただ手を当てるだけの簡単で効果的なテクニックもありますが、14筋バランス調整をマスターするとなると色々と練習が必要です。

 

 

 

 

腕の押し方、声の掛け方、調整の際の触り方など、やればやるほどお互いに心地良い感覚を掴むことができます。

 

そして、それは心地良い人とのコミュニケーション能力の向上にもつながります。

 

 

 

 

 

余裕が出てくれば、リンパや経絡も暗記できるようになり、さらに余裕が出てくると、それにまつわるメタファーの声かけも可能になります。

 

経絡を覚えることで、どこでもセルフケアが出来るようになり、メタファーを覚えることで相手の背景に抱えているものが想像することができます。

 

 

このように段階を追うごとに、タッチフォーヘルスの深みが増してきます。

 

 

 

 

 

 

 

そして背景、医学があるので、追及したい方はどこまでも追及することもでき、簡単にまとめられたタッチフォーヘルスを分解し、自分なりに解き明かす楽しみもあります。

 

 

先日、医師の方が参加してくださったのですが、タッチフォーヘルスは医者の仲間にも進めやすいとおっしゃられていました。

 

 

 

そして医師の方から、医学的な観点からのタッチフォーヘルスを教えていただくことも出来ました。

 

 

 

 

このように医師の方から、一般の人にまで役に立ち興味を持っていただけるタッチフォーヘルスって、改めてすごいなと思いました。

 

 

また3月末に講座を開催するので、興味を持っていただけるように努めていきます。

 

 

最後までお付き合いありがとうございました。

 

横浜キネシオロジー スリーエイトの澤でした。

 

 


 

タッチフォーヘルス講座の案内はこちらです

 

セラピー/個人セッションのご案内はこちらです

 


 

私にも出来そうという感覚を掴んでもらう大切さ

2017年3月4日 カテゴリ: セミナー開催レポート

 

 

 

今日はタッチフォーヘルスのレベル1でした。今年3回目の開催になり、コンスタントに月1回は開催出来ているのはありがたいですね。

 

 

 

 

前回から、講座のやり方を少しずつ変更しています。

 

 

 

講座を開催するというのは、色んな気づきを私に与えてくれて、人として様々な成長があります。

 

 

 

 

 

今回の講座は始まってすぐに、受講生の方から困っている問題を出していただいて、それを実践のセラピー形式で行うという形でしました。

 

 

このやり方は、メリットとデメリットがあります。

 

 

 

 

メリットとしては、

 

 

・全体像が見えて、流れをつかめる。

 

・実際に体感してもらえる。

 

 

 

 

しかしデメリットとしてもあります

 

 

・時間が掛かると面倒くさいと思われてしまう。

 

・様々なテクニックを使うと、私には出来ないと思われる。

 

・結果が出ないと、信用を失ってしまう。

 

 

 

などなど、良い面と悪い面があります。

 

 

 

私自身も色んな先生の講座を受講したり、他の先生から学んだ人の話を聞いたりする中で、以下のような声を多々聞くことがありました。

 

 

 

 

〇〇先生だから出来る内容だ。

 

〇〇先生のようになるにはすごく勉強しなきゃいけない。

 

中途半端な状態でやってはいけない。

 

 

 

そういう声は、結構多く聞きます。そして私の過去の受講生からもそのような声がありました。

 

 

 

それはある意味正しい答えです。しかしながら、タッチフォーヘルスは家庭用医学であり、どんどん身近な人に役立てるためにしていきましょうという理念があります。

 

 

 

 

 

 

なので講師の私としては、簡単そうに見えて、そして自分にも出来るんだということを感じていただいて、その上で結果がちゃんと出るという線を目指す必要があります。

 

 

 

 

教えることの難しさと楽しさ。改めてそれを感じながら講座を出来るってのは良いですね。

 

 

いつまで経っても学びは続きますね^^

 

 

 

 

また3月の平日にタッチフォーヘルスを開催するので、良ければ興味がある方はお越しくださいね。

 

 

 

⇒タッチフォーヘルスのご案内はこちらです。

アメブロにリンクしています。

 

 

 

横浜キネシオロジー スリーエイトの澤でした。

 

 

 

男性性と女性性のバランス

2017年2月28日 カテゴリ: フラワーエッセンス

 

 

 

 

いまフラワーエッセンスを学んでいる湘南の先生は、エッセンスを伝える際に四大元素の考え交えながらレクチャーしてくれます。

 

 

 

この考え方は、とても参考になり、東洋医学の五行理論とは異なる面白さがあります。

 

 

四大元素の4つの元素とは、地水火風です。

 

 

 

 

 

 

地:形作る、形成する、積み重ねていく

 

水:愛、感情

 

火:情熱、エネルギー

 

風:知性、情報

 

 

 

 

 

という風に考え、それぞれのバランスが取れていることが大切だと言われています。

 

 

 

 

この考えを実生活の行動に当てはめていくという見立てはとても参考になり、この先生から学んだお陰でフラワーエッセンスがより一段と深まり、カウンセリングにも役立っています。

 

 

 

 

 

今日の学びのテーマが、女性性でした。惑星でいうと金星のテーマです。

 

 

 

愛・美・感性・柔らかさ・音楽・芸術・ファッション・インテリア・・・・などなどが金星(女性性)のテーマとなり、それに対応するフラワーエッセンスを学んでいきます。

 

 

一見すると、この女性性のテーマというのは後回しになりがちです。それは私も実際の生活でそのように感じます。

 

 

 

 

 

 

私自身も仕事、お金、家族というのが最も優先され、女性性のテーマである、芸術、ファッションなどは歳を重ねることに衰退していくのを感じました。

 

 

 

昔は服を買うのが大好きでしたが、今は黒か紺のような無難な服しか買わなくなり、何にせよ仕事を優先してしまう自分がいます。なので後回しにしてしまうというこの話には納得です。

 

 

 

 

 

そうなると、どうなるのか。先生いわく魂がやせ細り、魂の栄養不足になってしまうそうです。とても分かりやすい話ですよね。

 

 

ふむふむと納得です。

 

 

 

 

 

そして今の社会というのは四大元素の話も織り交ぜて考えると、男性性エネルギーが勝っており、とてもアンバランスだそうです。

 

 

 

 

四大元素でいう男性性は、

 

風(情報、知識)火(エネルギー、情熱)です。

 

 

 

 

スマホやパソコンから得られる情報は本当に過多であるし、生活の中でも車、電車、エアコンなどの動力であるエネルギーが溢れています。また何でも早くすることが美徳とさて、時間短縮や効率なども当たり前に求めらています。

 

 

私自身も恥ずかしながら、レジなどでチンタラしている人が前に並んでいるのを見るとイライラします。別に急いで何かをするわけでは無いのにね。

 

 

 

 

 

 

 

なので実際の生活の中で、あえてゆっくりと何かをしてみること、そしてバランスを取るために水や自然と触れる時間を作ることが大切だとおっしゃっていました。

 

 

 

 

そして、大切なことは頑張ってそのような行為をしようとしないことです。

 

 

 

休みの日に頑張って公園で散歩するとか、大がかりな断捨離をおこなうとか、そういう意味ではないそうです。

 

 

 

 

カーテンを毎日あけるとか、たまには自分の部屋のインテリアの小物を買ってみるとか、休憩中に太陽の光を少し浴びようとか、そんなささやかな行動が大切だそうです。

 

 

 

 

頑張って走ってみるとか、休日はゆっくりしたけど自然に触れた方がいいのから早起きして山に行くとか、そのような頑張りや、少し無理をするという行為自体が男性性のエネルギーだそうです。

 

 

 

ささやかなことでバランスをとっていくセンスを磨くのが大切だとおっしゃってました。

 

 

 

 

 

 

そして、女性性(金星)のテーマである、愛・美・感性・柔らかさ・音楽・芸術・ファッション・インテリア・・・・などを必要な予算として計上し確保していいということを学ぶのが大切だそうです。

 

 

 

今回のテーマはズバズバと自分に言われている気がしてなりませんでした。

 

 

 

 

春も近いことですし、明るく色の服を買って、そして村上春樹さんの新書を買って喫茶店で読書にふける。そのような時間を作ろうと思いました。

 

 

 

今回選んだフラワーエッセンスは

 

 

・マロー

・ピンクモンキーフラワー

・アイリス

 

 

 

その解説や結果は、また後程ということで。今回はかなり自分にとって大切なテーマと感じるので、自分の変化が楽しみですね^^

 

 

 

最後までお付き合いくださり有難うございました。

 

 

 

 

アメブロでもブログ書いてますので、良ければご覧ください。

 

クリックするとアメブロへリンクします。

清廉潔白や聖人君主から離れてみる

2017年2月27日 カテゴリ: 雑談

 

 

セラピストの仕事していると、セラピストは清廉潔白であったり、聖人君主のようなイメージを持たれることが多いです。

 

 

しかしこの業界にいてると実際にそんなことはありません。

 

 

私自身もそのように振舞わなきゃイケないと感じたことがあります。そして実際にそのように心がけて過ごしたこともあります。

 

 

しかし長続きしませんでした。

 

 

そして私自身、自分の醜さや卑しさを素直に認めるようにして、そのような要素を排除しようとか、無くそうということを辞めました。

 

 

すると、不思議なものでセラピストであることがとても楽になりました。

 

 

 

そして、この話を受講生の方や、クライアントさんにお話しすると、皆さんすごく安心されます。

 

どこか完璧でないことに対して、多くの人は罪悪感や、劣等感などの様々な感情を抱いてるんでしょうね。

 

 

少なくとも、キネシオロジーの業界の重鎮たちの多くはアンバランスな方々ばかりなので、少し安心してくださいね。

 
アメブロでは、真面目な記事を書いています

クリックするとアメブロにリンクします

 

 

 

スリーエイトの澤でした。

3月タッチフォーヘルス体験会

2017年2月26日 カテゴリ: セミナーのお知らせ

体験会バナー囲み

 

3月12日(日)と16日(木)にタッチフォーヘルスの体験会・説明会をおこないます。

 

 

今まではセラピーか、セミナーでしかお会いする機会はありませんでしたが、今年から定期的に機会を設けていこうと思います^^
 

 

セラピスト、主婦の方、治療家、医師の方など職業問わずに愛用されている家庭用医学の決定版をぜひ体験してみてくださいね。

 

 

詳しくはアメブロに記載しておりますので、そちらからご確認ください。

 

 

〇タッチフォーヘルス体験会のご案内

 

 

横浜キネシオロジーセラピーご予約・お問い合わせ

Copyright 2015 横浜キネシオロジーセラピー. All Rights Reserved.