秋季休暇のお知らせ

2017年10月5日 カテゴリ: お知らせ

 

 

10月8日(日)〜17日(火)まで秋季休暇をいただきます。

 

 

 

セラピーのご予約、セミナーの申し込みの受付などは、予約フォームより通常通り行ってますので、遠慮なくお伝えください。

 

 

 

詳しくはアメブロに記載してますのご参照ください^^

 

 

 

 

こちらをクリックするとアメブロへリンクします。

 

 

 

 

最後までお付き合いありがとうございました。

 

横浜キネシオロジー スリーエイトの澤でした。

 

 


タッチフォーヘルス講座の案内はこちらです

 

タッチフォーヘルス体験会のご案内はこちらです

 

セラピー/個人セッションのご案内はこちらです


 

マイキ認定ヒーリングハーブス社バッチフラワーエッセンス初級講師になりました

2017年3月28日 カテゴリ: フラワーエッセンス

 

 

2015年から学び続けていたフラワーエッセンスですが、先日ついに講師の資格を取得しました。

 

正式な名前でいうと、マイキ認定ヒーリングハーブス社バッチフラワーエッセンス初級講師となります。

 

 

 

 

まさか自分がフラワーエッセンスを本格的に学び、そしてセラピーで使い、教える資格を取得するなんて夢にも思いませんでした。

 

 

 

ただ自分が使って時の効果や、お客さんの反応、そしてバッチフラワーエッセンスの創始者であるバッチ博士の健康の価値観を知るほど面白くなってきました。

 

 

 

実際的にキネシオロジーよりも歴史は長く、書籍もたくさん出ているので学びやすい部分もたくさんあります。

 

 

 

そしてフラワーエッセンスを学べば学ぶほど、タッチフォーヘルスとの共通した健康の考え方が見えてきます。

 

 

 

ゴールや目的は同じで、筋肉や経絡を通じて人間で伝えるか、植物や花を通じて自然界で伝えるかの伝え方の差であり、狙いは本当に似ています。

 

 

 

 

 

きっと多くの代替療法も、手段は違うけども、目的は同じなのでしょうね。

 

学ぶ人にとって、どちらの言語が自分に適しているかだと思います。

 

 

 

 

 

うちのサロンに来られた方でも、キネシオロジーに興味を持つ人、そしてフラワーエッセンスに興味を持つ人と分かれます。

 

 

 

 

 

タッチフォーヘルスは、家庭用医学をうたっているので比較的簡単ですが、筋肉や経絡という言葉が出てくる性質上やはり敬遠する方はいます。

 

 

 

あと人に触れることが前提のワークです。触れるのが嫌だという人にがお勧めするとは出来ません。しかし、それが好きな人は好んでくださります。

 

 

 

 

 

フラワーエッセンスは、花の治療薬といわれているので、アロマのような感覚で気軽に使えるイメージがあり、本さえ読めば自分で簡単に使えます。

 

 

 

横浜駅に行けばオーガニックコスメショップで買えますし、筋肉や経絡など身体のことを覚えなくても大丈夫なので取っ掛かりやすいかと思います。

 

 

 

また人に触れなくても良いし、カウンセラーさんとかも、エステティシャンの方もすんなりと取り入れることが可能かと思います。

 

 

 

 

 

 

キネシオロジーは道具を必要としませんが、フラワーエッセンスはエッセンスがないとセラピーができません。

 

 

キネシオロジーの方が講座の単価は高く、フラワーエッセンスの方が安価です。

 

 

 

 

 

それぞれ良い悪いがあります。中華料理が好きやイタリアンが好きかというような好みの問題なんだと思います。

 

 

 

ともあれ、これからもキネシオロジーはメインで変わらないかと思いますが、必要な方にはフラワーエッセンスをお伝えし、2本立てでやっていこうと思います^^

 

 

 

最後までお付き合いありがとうございました。

 

横浜キネシオロジー スリーエイトの澤でした。

 

 


 

タッチフォーヘルス講座の案内はこちらです

 

タッチフォーヘルス体験会のご案内はこちらです

 

セラピー/個人セッションのご案内はこちらです

 


 

騎士団長殺しを読んで

2017年3月21日 カテゴリ: 雑談

 

 

 

村上春樹さんの新書を先々週に購入し、先日読み終わりました。

 

 

 

久しぶりに小説を漁るように読んだ気がします。

 

 

 

小説の活字の栄養不足だった私にとっては、乾ききった喉に流し込む夏の麦茶のようにゴクゴクと読むことができました。

 

(お酒が好きじゃないのでお水で例えました。私が酒好きなら、きっとビールで例えるでしょうね。)

 

 

 

 

 

 

村上春樹さんの小説って、何が良いかと上手く伝えられません。

 

 

どんな風な作品ですか?

 

どんな所がおすすめですか?

 

 

 

と聞かれても上手く答えられないのです。

 

 

 

 

 

例えば中村文則さんであったら、人が誰しも持っている心の弱さと暴力性の対比を見事に描写し、作品で描かれている暴力、殺人、犯罪・・・

 

 

それを犯してしまった、加害者の心情がとても細やかな表現され、環境次第では、その犯人が自分だったかも知れない・・・と考えさせられます。

 

 

 

セラピストやカウンセラー、人の心のケアをする人に個人的に読んで欲しいなと思う作者の一人は、中村文則さんです。

 

 

 

 

 

でも、村上春樹さんって、どんな人にお勧めなのか分かりません。

 

誰かに勧めても、誰からも良かったと言われた試しがありません。

 

 

あんなに本屋で平積みされているのに、同じくらい好きな人と出会ったことがないのが不思議です。

 

 

 

 

 

 

村上春樹さんの作品を言葉として、または文字として語り、伝えようとすると、すべてが安っぽくなってしまうから不思議です。

 

きっと読書感想文にも適さないし、アマゾンなどで書評もするのもとても困難です。

 

 

 

 

 

しかし、他の作家のどの作品よりも、自分の内側を満たしてくれます。

 

頭で作品を捉えるのではなく心で受け取る、いや少し大げさに言えば魂で読むような感覚に近いのかも知れません。

 

 

 

 

ですが、魂という言葉を説明すればするほど上手く伝わらないように、村上春樹さんの作品も説明すればするほど上手く伝わりません。

 

 

 

 

 

なので個人的な感想を言えば、

 

 

「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」

 

「羊をめぐる冒険」

 

「海辺のカフカ」

 

「ねじまき鳥クロニクル」

 

そして「蜂蜜パイ」を合わせたような作品に感じます。

 

 

 

 

村上春樹さんの名作を全て凝縮させたような面白さがありました。

 

残念ながら、僕には、この程度の感想しか残せません。

 

 

 

 

でも本を読んでいるときは凄く充実した気持ちになり、読み終わった数日後でも、まだ余韻に浸れているのがすごいなと思います。

 

 

 

酒に酔い、音の波に揺られて心地良いように、村上春樹さんの作品は文字や文章に心地良く酔える感じですね。

 

 

 

久しぶりに、ノルウェイの森が読みたくなりました。

 

 

 

最後までお付き合いありがとうございました。

 

横浜キネシオロジー スリーエイトの澤でした。

 

 


 

タッチフォーヘルス講座の案内はこちらです

 

タッチフォーヘルス体験会のご案内はこちらです

 

セラピー/個人セッションのご案内はこちらです

 


 

はじめてのタッチフォーヘルス体験会を終えて

2017年3月13日 カテゴリ: セミナー開催レポート

 

 

先日の日曜日、はじめてタッチフォーヘルス体験会をおこないました。

 

 

 

教えはじめて約2年が経ち、延べ100名以上の方にタッチフォーヘルスをお伝えしたのですが、実は体験会をおこなうのは初めてでした。

 

 

 

結果としては良かったと思います。

 

 

 

来ていただけた方全員からは、お世辞ではなく(おそらく本音だと思う)、時間とお金の価値以上はお渡しでき、満足はしていただけたと思います。

 

 

 

過去に他の場所でキネシオロジーの体験し、その時では全く効果を感じなかったけども、今回の体験会では効果を感じたと言っていただけたのも私にとっては喜ばしいことでした。

 

 

 

 

・知りたかったことが知れた

・気持ちがスッキリと出来た

・キネシオロジーを学びたい

・心の仕事をやっぱりしていきたい

 

 

そのような感想をいただくことができました。

 

 

 

 

 

ですが、自分の完成度としては60パーセントかな?と感じました。

 

 

 

 

終始、緊張しっぱなしだったし、滑舌もいつもよりもなめらかではなく、必要かどうかは分かりませんが、笑いの要素はとても少なかったです。

 

 

本来の性格の、人見知り感が半端なかったように感じます。

 

 

 

 

 

ですが、その中でも不思議なのが、それでも何とか出来ている自分に驚きました。

 

 

まるでコンピューターの自動運転のように、勝手に体は動き、勝手に口は動き、そして2手3手と先にするべきことはキチンと把握できていました。

 

 

 

 

もう体に染みついているんでしょうね。タッチフォーヘルスというものが。

 

 

 

 

 

そして、そのような緊張感の中、新しい伝え方が自然と降ってきました。

そして、その方法は筋肉反射テストを伝えるのにとても有効的でした。

 

 

 

いつもと違う状況だからこそ出てきた産物だったと思います。それを得ただけでも体験会をした価値はありました。

 

 

 

 

 

 

また今回、ご近所さんが多かったことにビックリしました。

 

セミナーや、セラピーで近所の方は来るのってあまりないので、それも新しい発見であり喜びでした。

 

 

 

 

 

次回は16日(木)です。

 

次はもう少し落ち着いて出来るかなと思います^^

 

 

 

 

4月2日(日)はお席がまだありますので、ご興味のある方はお越しくださいね。

 

 

 

 

タッチフォーヘルスの体験会のご案内。

(クリックするとアメブロにリンク)

 

 

 

 

 

 

 

最後までお付き合いありがとうございました。

 

横浜キネシオロジー スリーエイトの澤でした。

 

 


 

タッチフォーヘルス講座の案内はこちらです

 

セラピー/個人セッションのご案内はこちらです

 


 

ゴールデンウィーク講座の案内

2017年3月11日 カテゴリ: セミナーのお知らせ, タッチフォーヘルス

 

 

 

昨年に引き続き、4月末からはじめるゴールデンウィークにタッチフォーヘルスの連続講座を開催します。

 

 

 

レベル1、レベル2、五行メタファーと3講座を連続して行います。

 

 

 

連休だけの特別割引もありますので、詳しくは下記をご参照ください^^

 

 

 

 

GWタッチフォーヘルスのご案内はこちらをクリック

(アメブロへリンク)

 

 

 

 

最後までお付き合いありがとうございました。

 

横浜キネシオロジー スリーエイトの澤でした。

 

 


 

タッチフォーヘルス講座の案内はこちらです

 

セラピー/個人セッションのご案内はこちらです

 


 

横浜キネシオロジーセラピーご予約・お問い合わせ

Copyright 2015 横浜キネシオロジーセラピー. All Rights Reserved.