音叉の講座を学び直しにいく

2017年2月22日 カテゴリ: 音叉療法

 

FullSizeR (1)

 

 

今日は石丸賢一さんの音叉の1デイ講座に参加してました。タッチフォーヘルスに限らず何度も再受講するという大切さを改めて学びました。

 

 

初めて音叉を学んだのは2010年なのでかれこれ6~7年前です。その時はタッチフォーヘルスをろくに知らずに、ただ凄いなという感じでした。

 

 

実は僕自身の長年の腰痛が良くなったきっかけが音叉です。音叉とタッチフォーヘルスの組み合わせで良くなりました。

 

 

その時は初学者であるので、体験として凄さだけを感じてましたが、今回は6年という経験があるので、セラピストの視点として、どんな風にセラピーを組み立てていくのかを観察することが出来て大きな学びになりました。

 

 

 

セラピストとしての意見を一切言わずに、そして悩みや痛みを様々なもっともらしい理由と無理にこじつけることなく、傾聴と質問と簡単な筋反射だけで結果を残すのは見事でした。

 

 

自分は決して満足したセラピストだという過信は普段から持っているつもりはありませんが、改めて実体感としてまだまだ未熟だなと感じるのは良いことですね。

 

 

今日の経験を活かして、またセラピーに励もうと思います^^

 

アメブロにて詳しく書いているのでご参考ください。

 

横浜キネシオロジー スリーエイトの澤でした。

河津桜が満開でした

2017年2月21日 カテゴリ: 未分類

aDSC_5248

 

先日、松田山に河津桜を見にいってきました。

 

2月の頭にも関わらずもう満開で春も間近という感じでした。

 

神奈川は少し足を運ぶと素敵な場所がたくさんあるので、とても暮らしやすいですね。自分が大阪出身であることをすっかりと忘れてしまい、横浜にかぶれてしまいました。

 

次は湘南エリアに住んでみたいと考えています^^

完全版タッチフォーヘルス出版記念パーティ

2016年8月29日 カテゴリ: セラピストさんとの交流

_G9A3021-2

 

8月23日(火)に東京の渋谷にて【完全版タッチフォーヘルス】の出版記念パーティが開催されました。

 

私はスタッフとして、DVD作成、スチールカメラマン、そして音声と携わらせていただきました。
 
 
パーティには、日本に初めてジョンシー博士を招致し、カイロプラクティック業界では神の技術を持つといわれている須藤DCをはじめ、アプライドキネシオロジー(AK)の様々な著作を翻訳され、日本に普及されている栗原DC、ホリスティック医学協会顧問であり、樋田耳鼻咽喉科を長年経営されキネシロジーを懇意に使っていただいてる樋田 和彦医学博士 も参加されました。
 
 
また、ジョンシー博士の三男であり、現在日本でタッチフォーヘルスの講座を開催している最新本の共同著者であるマシューシーや、東京DDクリニックの内海聡先生、メキキの会の出口会長、CBS(クリニカルバイオホログラフィック)からは、巣鴨オステオパシー治療室の川村先生、インテグレート・ヒーリング(IH)からは白木原雪乃様、ブレインジム協会からは亀田千住国内ファカルティ、そしてHSKキネシオロジーからは、キネシオロジー東京の森田達也先生、そしてカフェキネシでお馴染みの星ユカリさんもお越し下さりました。
 
 
その他にも、スリーインワンが日本に導入された当初より、活用し貢献されてる川畑長門様や、ナチュラルメディカルの上田正敏様、そしてタッチフォーヘルスの協会員でもあり、ブレインアップデートの代表でもある田中信二さんなど各方面から錚々たるメンバーにお集まり頂きました。
 
 
1998年に日本で初めてタッチフォーヘルスの公式クラスが開催され、今年で19年目になりますが益々盛り上がりを見せています。
 
 
私も、いちスタッフとして、この盛大なパーティに関わることができて光栄でした。また多くの方々にタッチフォーヘルスの懐の深さや、その歴史や横の繋がりを見て感じていただけて嬉しかったです。
 
 
普段は皆様それぞれ独立され、忙しい立場におられるので、なかなか一堂に会することは出来ないので大変貴重な会になりました。
 
 
今後もこのような機会が持てるように、そして今回のご縁が今後も実っていくようにタッチフォーヘルス協会の一員として貢献していけれると良いなと思いました。 
 

横浜キネシオロジーセラピーご予約・お問い合わせ

Copyright 2015 横浜キネシオロジーセラピー. All Rights Reserved.